大阪のホットヨガ情報|今年の5月にLAVAに入会をし、通い続けて3ヶ月が経ちました。

今年の5月にLAVAに入会をし、通い続けて3ヶ月が経ちました。

今年の5月にLAVAに入会をし、通い続けて3ヶ月が経ちました。通うペースは多くて週7日で、最低週に2?3日です。レッスンはPW初・上級、ヨガフローベーシック、エクサ系をメインで受けて居ます。食事制限はほとんどしておらず、食事の内容にだけ気をつけて居ます。おやつやスナック菓子も口にしてます。その代わりに飲み物は水、特茶以外に口にはしないようにしています。私は165cm、体重63.8kgあり(201752の時点)この3ヶ月で体重はマイナス2.2kg体脂肪率はマイナス3kgとゆう結果です。ストレスのないヨガ生活を過ごしているのですが、もう少し結果を伸ばしたいと考えてます。私と同じ頃にヨガを始めた方、現在ヨガをされている方でご自身がヨガを始めて3ヶ月経った頃はどの様な結果でしたでしょうか?受けていたレッスン、食生活、体重、体脂肪率を教えて頂けたらと思います。宜しくお願い致します。

ヨガ ストレスのアドバイス

間食(おやつ)は、とらない方が良いでしょう。食事法は菜食・魚貝類にして、2〜3食で大丈夫です。私は、必ず朝はバナナを食べて、小食にしてます。過去15年ヨガをして、今はしていませんが、自己食事法が、自然に解かってきますよ。

ヨガの呼吸法に詳しい方にお尋ねいたします。名前は忘れましたが、SLのように激し...

ヨガの呼吸法に詳しい方にお尋ねいたします。名前は忘れましたが、SLのように激しく呼吸するのは知っているのですが、逆に、呼吸を静かに長く行う呼吸法というのは、あるのでしょうか?また、あれば名前を教えてください。よろしくお願いいたします。

ヨガ ストレスのアドバイス

全てのヨガで共通の静かに長く行う呼吸法の名前は、「腹式呼吸」です。日常生活で私たちが普段行っている呼吸は、胸式呼吸で口から吸っていますが、ヨガの腹式呼吸は、胸式呼吸より深い呼吸を目的としています。腹式呼吸では、鼻から吸って肺に沢山の空気を送りこんで、お腹を大きく膨らませ、ゆっくりと息を吐きながら、お腹がペシャンコになる位まで、腹圧をかけます。このお腹を大きく膨らませるということは、深い呼吸(静かに長く)をするためです。日常生活の胸式呼吸では、口から吸っているため、肺に入る空気の量が必然的に少なくなり、腹式呼吸で鼻から吸った時より、お腹が膨らみません。 お腹が大きく膨らまないということは、浅い呼吸となります。呼吸法の名前だけでのご質問ですが、ついでに、腹式呼吸の効果も説明しておきます。自律神経には、緊張状態の時に働く交感神経とリラックス状態の時に働く副交感神経がありますが、腹式呼吸で深い呼吸が出来ると副交感神経が刺激されて、リラックス状態になりますので、ストレスの改善にも役立ち、自律神経失調症の改善にも効果があります。また、深い呼吸による強い腹圧で内蔵が強くなり、体も丈夫になります。[補足]ヨガで行う呼吸は全て腹式呼吸ですが、敢えてその中での呼吸法の名前という場合は「ウージャイ呼吸法」とよびます。私も毎日行っておりますが、呼吸の音に意識を向けながらゆっくりと呼吸をすることで、集中力を高めます。

何故近年に同様の症状が増えたのかを考えてみてください。

何故近年に同様の症状が増えたのかを考えてみてください。本当に一般的に言われる精神的ストレスが原因だと思いますか?その場で肩を上げずに十分な深呼吸ができますか?また、姿勢の悪さ、顎関節症、慢性的な首肩のこりはないですか?自律神経失調症のような症状も含めてパニック障害は自力で治しました。治ってから言えるのは一般的な原因解釈、治療法には本当に妥当性があるのか?ということです。また、「パニック障害」に限らず、多くの気分障害は同様に言えることかもしれません。内科、歯科、呼吸器科、循環器科、心療内科、精神科などで総合的に診断を受けてみてください。1箇所に固執せずに総合的にです。また、原因の説明、治療方針についてはご自分でも妥当性を判断してみてくださいね。パニック障害を治した過程を元に回答します。私はパニック障害でしたが、併発していた症状、近年で急増した原因の医学的な解釈の不明確さから原因は精神的ストレスではなく、併発していた症状を含め原因は体にあると断定して自力で治しました。深呼吸をしたときにしっかり吸えていない、肩を過度に上げないと満足にできない、肋骨に不可解な痛みや圧迫があるなどはありませんか?私には慢性的な息苦しさがあり、頻繁に深呼吸をしていました。ただ、深呼吸を何度しても満足に酸素が取り込めていない感覚があり、肩も大きく上げないと駄目でした。それが今では全くありません。平常時(既に息苦しい)→うつ状態、自律神経失調↓何らかの緊張↓呼吸の乱れ↓パニック発作人間は緊張すれば心拍数の上昇や体の筋肉の緊張があるわけですが、平常時に満足な呼吸ができていれば多少呼吸が乱れても何の問題もないものの、慢性的に息苦しい状態があると多少の乱れで許容レベルを超えて過呼吸やパニック症状が生じると考えました。では何故、慢性的な息苦しさがあるのか?(私は息苦しい状態を数年我慢していたため、更に悪化して明確な「息苦しさ」として認知できるようになりましたが、明確に「息苦しさ」を感じない状態でも体としては十分息苦しい状態になっている方が多いのではないかと思います。)原因は姿勢の悪さによる「胸郭の歪み」でした。胸郭、すなわち肺を囲む肋骨の稼動不良により肺が十分拡張できず、慢性的な息苦しさに直結していたという解釈です。骨格の歪みなんていうものがあるなら、レントゲンでおなじみの整形外科でも指摘頂けそうですが、残念ながら整形外科では問題として認知できないようです。私は3箇所の整形外科で同時期にレントゲンを取ってみてもらいましたが、全く指摘されませんでした。でも鏡を見れば明らかに右肩が上がって、更に右肩が前傾、左肩が後傾し、右肩が極度に上げにくい状態でした。更に同時期にあった以下のような症状も「胸郭の歪み」「体の歪み」の存在を確信させる要因になっていました。・顎関節症・片側の首こり、肩こり・右肩甲骨の痛み・首が痛くて左を向けない・椅子に座ると真っ直ぐにならない・立っていると真っ直ぐにならない→全て自力で完治させました体の歪みに注目してみてください。ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。この事に気がついて多くの症状を治すことができました。深呼吸をしても肩は上がらなくなり、日常的な呼吸も非常に安定しました。対応としては自宅でストレッチが重要だと考えます。当初は私も整体やカイロに行ってましたが、自分で問題の箇所を感じながら取り組んだ方が効率が良かったです。また、日常生活の中で姿勢を正すことも重要でした。ちょっと過度に胸を張るように生活すると丁度良かったです。特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。まずは背中のストレッチを進めてみてください。やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。補足こいつ?長文コピペ回答を数年以上さしてるけど?何かの営業マン?

ヨガ ストレスのアドバイス

開業整体師です。こーゆー内容は一般的には理解され難く一部の方には腑に落ちない内容と捉えられがちですが、私には十分理解できます。当院のホームページにも似た内容を載せています。実体験を元にここまでできるのは凄いなぁ?と思います。

20代前半の女です。

20代前半の女です。ストレスで過食になりダイエットしようと思います。オススメのヨガDVDを教えてください!!ジリアン・マイケルズか綿本彰のパワーヨーガ パーフェクト・レッスン2013、90分DVD付き はじめての楽しいヨガ4週間プログラム―1日10分で全身シェイプアップHIKARU、のどれが一番オススメでしょうか?よろしくお願いします。補足実は炭水化物抜きダイエットをして、リバウンドに苦しんでいます。。いくら食べてもお腹が空いて、苦しいです。助けてください。160p55キロから、3か月で50キロになり、現在は57キロです。。。食事バランスや栄養のアドバイスお願いします。

ヨガ ストレスのアドバイス

綿本彰のシンプルヨーガをおすすめ精神的に安定してくると過食もおそらく治まってくるでしょうし薬局で打ってる腰痛防止のゴム製のベルト 2,000円ぐらいでした。これをキツ目に閉めると空腹感はなくなると思います。食事は自炊してるなら僕は玄米、味噌汁、豆腐など日本人古くからの食事を腹八分目朝抜き2食がいいと思いますが、いきなりやったら反動が来るでしょうから徐々に。知恵ノートの方に詳しく書いてますのでそっちも読んで。

ヨガに詳しい方、ハマっている方教えて下さい。

ヨガに詳しい方、ハマっている方教えて下さい。ヨガをやってみようと思います。ヨガを初めてボディラインの変化や自律神経系の変化などボジティブに変わった事を教えて下さい。また、オススメDVDややり方などなど知っていた方が良い事を教えてください。ちなみに40才です。若い頃と違って、精神的や自律神経もだんだん不安定になってきいるような気がするので今のうちに手を打てたらと思っています。また、体に歪みもあり接骨院の先生にストレッチなど勧められています。ヨガは打ってつけ!って素人ながら思ったのですが……………。

ヨガ ストレスのアドバイス

私も同年代の40歳、ヨガをはじめて5年ほどでしょうか。ヨギの生活が自分には合っているようで、インドにも行って練習してきました。ヨガの世界は非常に深く、幅広く、今も楽しみながらヨギ生活を楽しんでいます。もちろんエクササイズとしてのアーサナ(ポーズ)の練習でも開放感も味わえますし、カルマヨガなどの生き方としてのヨガであったり、ラジャヨガなどの瞑想をし悟り(サマディ)をめざしたり、色々な世界を探求されてみてください。ちなみに私がヨガに出会って一番の効用?は、「抗わなくなった」といった事でしょうか。世の中なんでもありというか、然るべき計らいによって繋がって動いてるのがわかるようになったので、物事に動じなくなった、あきらめがよくなった(笑)でしょうか。総じて精神のバランス感覚がよくなったので、自我に振り回されてるな〜ストレスかかってきたな〜と感じたら、自己に立ち返る時間をヨガの練習で作っています。

ピラティスとヨガの違いを教えて下さい。

ピラティスとヨガの違いを教えて下さい。片目を失明してしまいストレス解消で今まで続けていたジョギングがまだ不安で始められません。また、少々腰痛持ちということもあり、上記の運動をはじめる場合どちらが腰痛持ちに負担が少ないかも知りたいです。また、人の中に混ざってワイワイやるのが苦手な性格です。ですが、インストラクターのいるところがいいとか、おすすめのDVDなどあると言った情報も教えて下さい。腰痛持ちの他に下半身がむくみ易く歩いていても脚が痛くなります。また補正下着の試着に行った際に担当者さんから脚の血色が悪すぎ、補正下着はリンパ腺の巡りを妨げない構造だけど、貴女には売れませんって言われました。補正下着が欲しかったワケじゃありませんが、売りたい人が売れませんって言うくらいだったので運動をはじめましたが、不安なことがあるため天候に左右されない運動を考えていました。上記の運動の違いなどの情報を教えて下さい。

ヨガ ストレスのアドバイス

ピラティスは兵士のリハビリから一般向けに発展してきたもので、鍛える発想が強いです。もともと頑丈な人向けなこともあり足のむくみのある方などにはあまりお勧めできません。ヨガは自己をみつめることが本来です。瞑想メイン、ポーズ体操メインのもの等複数に分かれています。基本的にはからだを緩めていきます。腰痛をお持ちなのであれば、運動やポーズの少ない系統がいいでしょう。また、むくみは足自体のほかに、足の付け根や胴体自体の固さなどにも左右されます。胴体を捻ったり、呼吸で胴体を緩めるのでやはりピラティスよりヨガがいいでしょう。下記の私の過去回答もあわせ参考になれば幸いです。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1051669550

仕事帰り、疲れて帰ってくるとワイン一本のんでしまいます。フルボトル。

仕事帰り、疲れて帰ってくるとワイン一本のんでしまいます。フルボトル。他に良いストレス発散ありませんか?お願いいたします。以前は、ジム→ワイン、ヨガ→ワイン、家で映画→ワインと趣味の後に〆のワインにはしってしまいます。

ヨガ ストレスのアドバイス

体調が悪くならないのならそのまま飲んでいてかまいません。だって、楽しみでしょ!

ヨガの服装

ヨガの服装30才代の女性です。近々大阪のホットヨガ教室に通うつもりなのですが、ストレスを解消できますから、行くといいでしょうか。TシャツでOKと言われたのですが、割と形から入るタイプなので、お勧めの服のメーカーがあれば教えてください。

ヨガ ストレスのアドバイス

私もヨガをやってます。何でもよいと言われても皆さん割と可愛い格好してますよ。私はチャコット、g-fit、ダンスキン、プーマなど着ています。形から入るとより楽しくなると思います。ヨガは質問者さまがおっしゃる通りストレスも発散できますし、集中力もアップできると思うのでお仕事でストレスがたまった時などぴったりなスポーツだと思います。最初は「こんなポーズできないよ」と思うかもしれませんが、続けるうちに完成系に近い形になると思います。できるとまた喜びを感じてハマっていくと思います。楽しんでやってください。

ヨガや瞑想、チャクラに興味があります

ヨガや瞑想、チャクラに興味がありますやるのならせっかくなので本格的に教室に通ってみようかなと思っています実際にされている方、効果はどうでしょうか?僕は気持ちの落ち着きや安心や自信などを目的にしたいと思っています

ヨガ ストレスのアドバイス

私が行っているグロウという大阪のホットヨガ教室がお勧めです。私はアロマヨガというクラスがお気に入りですが、男性の方はエナジーリラックスヨガとか、メディテーションフローというのが人気があるそうです。メディテーションフローヨガは、瞑想に興味がある人にお勧めと書いてありました。http://www.yoga-gllow.com/class.html私も今度このクラス受けてみようかな♪ヨガは本当にリラックスできます。ストレスが一気になくなり、すーっとしますよ!もともとストレス溜まりやすい方だったのですが、大阪のホットヨガ教室に通うことによって気持ちに落ち着きができたと思います。ヨガ是非お勧めです^^

自律神経失調症について

自律神経失調症について長くなります散歩やウォーキングなど運動で自律神経失調症を改善または完治された方いますか?一年半前に嫁ぎ先で過労で倒れ(育児、介護、会社経営、主人家族の借金などが原因です)、パニック障害→不安障害→自律神経失調症と移行しました。体重は11キロ落ちました。その時からセルシンとソラナックスを服用しています。SSRIは体が受け付けませんでした。病院の検査は全てクリアしたので心療内科に通っています。ストレス軽減のため嫁ぎ先から子供二人(6才8才)を連れて実家に戻り自宅療養しています。動悸、吐き気、めまい、息苦しい、人混みがつらい、軽い発作など様々な症状に苦しんでいますが、最近になって頭の締め付け感、脳が自分のものではないような感じ、頭鳴り、目がしょぼしょぼしたり、以前より悪化している症状があります。風邪もひきやすくなりました。薬も飲んでも悪化してきているので、最近ソラナックスの減薬を主治医のもと始めました。始めは寝たきりでしたが、今は毎日同じ時間に起床、就寝。偏食を無くし三食決まった時間に食べる。日光を浴びる。ヨガ。アルコール、カフェイン、糖分摂取の制限。などマニュアルにあるような規則正しい生活を送って一年くらい経ちますが、あまり変化を感じません。まだ症状があるので育児と家事が精一杯ですが、治したい、働きたい意欲がとてもあります。打ち込めるものもなく、体と心がうまく噛み合わない、負のスパイラルに陥っています。ただ、倒れてから今まで挑戦してこなかったのが『運動』です。(倒れるまでは24年間スポーツをしてました)そこで、何とか家の回りなら歩けそうなので散歩はしているのですが、本格的なウォーキングを徐々に始めてみようと思います。そこでウォーキング、または他の運動など、効果があったものを、何でもいいのでアドバイス下さい。希望がほしいです。自律神経失調症は長期戦と見ていますが、薬に頼らず何とか自力で治したいです。よろしくお願いします。

ヨガ ストレスのアドバイス

気分障害が急増した背景を踏まえて原因が何かを考えることも重要だと思いますね。精神的ストレスが唯一の原因とする風潮には是非お気をつけください。姿勢が悪くないですか?何故息苦しくなるのか?原因は本当に精神的なストレスなのか?これが私の完治へのスタートでした。パニック障害、息苦しさ、吐き気、めまい、頭痛は自宅でのストレッチで完治しています。その場で肩を上げずに十分な深呼吸ができますか?(腹式呼吸ではなく)また、姿勢の悪さ、顎関節症、慢性的な首肩のこりはないですか?自律神経失調症のような症状も含めてパニック障害は自力で治しました。治ってから言えるのは一般的な原因解釈、治療法には本当に妥当性があるのか?ということです。また、「パニック障害」に限らず、多くの気分障害は同様に言えることかもしれません。内科、歯科、呼吸器科、循環器科、心療内科、精神科などで総合的に診断を受けてみてください。1箇所に固執せずに総合的にです。また、原因の説明、治療方針についてはご自分でも妥当性を判断してみてくださいね。パニック障害を治した過程を元に回答します。私はパニック障害でしたが、併発していた症状、近年で急増した原因の医学的な解釈の不明確さから原因は精神的ストレスではなく、併発していた症状を含め原因は体にあると断定して自力で治しました。深呼吸をしたときにしっかり吸えていない、肩を過度に上げないと満足にできない、肋骨に不可解な痛みや圧迫があるなどはありませんか?私には慢性的な息苦しさがあり、頻繁に深呼吸をしていました。ただ、深呼吸を何度しても満足に酸素が取り込めていない感覚があり、肩も大きく上げないと駄目でした。それが今では全くありません。平常時(既に息苦しい)→うつ状態、自律神経失調↓何らかの緊張(電車、広場、過去のトラウマ等)↓呼吸の乱れ↓パニック発作人間は緊張すれば心拍数の上昇や体の筋肉の緊張があるわけですが、平常時に満足な呼吸ができていれば多少呼吸が乱れても何の問題もないものの、慢性的に息苦しい状態があると多少の乱れで許容レベルを超えて過呼吸やパニック症状が生じると考えました。では何故、慢性的な息苦しさがあるのか?(私は息苦しい状態を数年我慢していたため、更に悪化して明確な「息苦しさ」として認知できるようになりましたが、明確に「息苦しさ」を感じない状態でも体としては十分息苦しい状態になっている方が多いのではないかと思います。)原因は姿勢の悪さによる「胸郭の歪み」でした。胸郭、すなわち肺を囲む肋骨の稼動不良により肺が十分拡張できず、慢性的な息苦しさに直結していたという解釈です。骨格の歪みなんていうものがあるなら、レントゲンでおなじみの整形外科でも指摘頂けそうですが、残念ながら整形外科では問題として認知できないようです。私は3箇所の整形外科で同時期にレントゲンを取ってみてもらいましたが、全く指摘されませんでした。でも鏡を見れば明らかに右肩が上がって、更に右肩が前傾、左肩が後傾し、右肩が極度に上げにくい状態でした。更に同時期にあった以下のような症状も「胸郭の歪み」「体の歪み」の存在を確信させる要因になっていました。・顎関節症・片側の首こり、肩こり・右肩甲骨の痛み・首が痛くて左を向けない・椅子に座ると真っ直ぐにならない・立っていると真っ直ぐにならない→全て自力で完治させました体の歪みに注目してみてください。ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。この事に気がついて多くの症状を治すことができました。深呼吸をしても肩は上がらなくなり、日常的な呼吸も非常に安定しました。対応としては自宅でストレッチが重要だと考えます。当初は私も整体やカイロに行ってましたが、自分で問題の箇所を感じながら取り組んだ方が効率が良かったです。また、日常生活の中で姿勢を正すことも重要でした。ちょっと過度に胸を張るように生活すると丁度良かったです。特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。まずは背中のストレッチを進めてみてください。やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898・猫背の本当の原因とはhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275815・自律神経失調症の原因http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331
ホットヨガ大阪|安いのは?hotyoga体験レポートで暴露

ヨガのストレス発散効果体験談